生命保険の失敗しない選び方 (はじめての生命保険 | 安くて安心な保険の選び方)

生命保険を上手に選ぶポイントを押さえておこう


生命保険に加入する前に、どのような目的で入るのか、何のために入るのか、明確にしておく必要があります。生命保険に加入していれば、老後の生活は安心だと単純に考える人もいますが、加入時の年齢やライフスタイル、将来的なライフプランなど、さまざまな要素によって、選び方が変わってきます。

生命保険を上手に選ぶポイントをいくつか挙げておきたいと思いますが、第一にどんな保障が必要なのか、じっくり考えてみましょう。生命保険で肝心要となるのが主契約です。どんなに多くの特約を付帯していても、主契約の保障内容が薄っぺらだと、十分に保障を受けることができません。

特約をあれもこれもと欲張って付帯すると、その分保険料が高くなりますので、本当に必要と思われるものを厳選することです。生命保険を選ぶ上で、その次に大切な要素として、保障される期間がいつまでなら十分に満足できるのか、保険料をいつまで払い続けるのかということです。

 

家族構成やライフスタイルによって生命保険の選び方が変わる

生命保険をどのようにして選んだら良いのか、迷った場合は、現時点での家族構成ライフスタイルについて再確認しましょう。加入する時点で未婚・既婚(夫婦2人のみ世帯)・既婚(子供や両親と同居)とでは、生命保険の主契約である死亡保障や貯蓄性などのニーズが変わってくると思います。子供がまだ小さいうちは、生活費とともに教育費も必要になりますので、あまり貯蓄性の高い生命保険に加入すると、学費を捻出するのが困難になる可能性もあります。夫婦のみで子供がいない場合は、死亡保障で老後の生活費に充てて、貯蓄性の高いタイプの生命保険に加入すると良いでしょう。貯蓄性を重視するのであれば、養老保険や収入保障保険などがおすすめです。

生命保険を選ぶのが難しい場合は、保険会社の外交員に相談するか、保険の無料相談窓口を活用すると良いでしょう。

 

スポンサードリンク

 

2016年 生命保険料の一括見積もり会社ランキング

最適な保険選びに迷ったら?無料相談サイトの活用がお得です!


ホーム RSS購読 サイトマップ
迷ったらネットで無料相談! 保険の一括見積もりランキング