意外に知られていない?契約前にチェックしたい生命保険の配当 (はじめての生命保険 | 安くて安心な保険の選び方)

意外に知られていない?契約前にチェックしたい生命保険の配当


意外に知らない人も多いかも知れませんが生命保険契約には保険金や給付金以外にも受け取ることができる配当金があります。
どのような配当があるのか、まずはその内容を確認してみましょう。

配当の種類には、3利源配当と利差配当があります。
さらに余剰金の通算年数毎の通常配当と、死亡や満期などで保険契約が消滅する特別配当に分かれます。
一方無配当の保険は余剰金がなるべく出ないような予定率を使用し保険料を下げています。

また配当の受取方法にもいくつかのものがあります。
積立金は配当金を保険会社に積み立てておくことで利息も加算されます。
通常は満期や死亡時に受け取ることのできるものですが、途中で引き出すことも可能です。
配当金で保険を買い増しすることもできます。

同様に配当金を保険料に充当することで相殺し、支払う保険料を軽減する方法もあります。
当然、配当金を現金で受け取ることもできます。

注意すべき事は実際の運用収益が予定を下回れば当然配当金は発生しないということです。
保険設計書に配当による金額として具体的な数字が記載されていてもそれは確定されたものではないことにも注意が必要でしょう。

 

スポンサードリンク

 

2016年 生命保険料の一括見積もり会社ランキング

最適な保険選びに迷ったら?無料相談サイトの活用がお得です!


ホーム RSS購読 サイトマップ
迷ったらネットで無料相談! 保険の一括見積もりランキング