生命保険の見直しの必要性 (はじめての生命保険 | 安くて安心な保険の選び方)

生命保険の見直しを行う目的とは


生命保険に加入したら、保険証書をきちんと保管しておく必要があります。そして、数年ごとに契約した内容について、見直しを行いましょう。生命保険に加入してからしばらく時間が経過すると、主契約と特約についてどんな内容だったか、忘れてしまうこともあります。保険証書を見ただけでは、詳しい内容が把握しづらい場合もありますので、不明な点があれば、保険会社の外交員や保険の無料相談窓口で相談しましょう。

自動車保険に加入している人は、契約日から1年後に満期を迎えるので、その度に見直しをして、同じ補償で保険料が安い保険プランを探して、保険会社を乗り換える人もいます。しかし、生命保険に加入していても、定期型でも10年ごとの更新が一般的なので、数年ごとに見直しをする人は意外に少ないようです。

生命保険の見直しを行う必要について考えてみると、わたしたちの長い人生の中では、ライフスタイルが急に変化をすることが多々あります。独身の時に生命保険を契約して数年後に結婚した場合は、家族が増えるので、自分のためだけではなく家族の将来の生活のことも十分に踏まえた上で、生命保険で契約した内容について、保障が十分にできるかどうか、1度見直しをする必要があります。

 

生命保険の見直しのチェックポイントは?

生命保険の見直しを行うにあたり、死亡保険金の保証金額がこれで十分といえるのかどうか、そして付帯している特約について無駄がないかどうか、または保障が不足している部分がないかどうか、入念にチェックすることです。

契約時は、将来のライフプランについて漠然としていたこともあり、主契約である死亡保険金の金額を高く設定していて、今後は金額を少し低くしたいと思えば、生命保険の見直しを行うことによって、月々の保険料を安く抑えることができます。

死亡保険金の金額を減額することによって、月々の保険料を安く抑えられることはもちろん、貯蓄性の高い生命保険に加入している場合は、減額によってお金が戻ってくる場合もあります。この他には、保険料の払込期間、保険期間、保険料についてチェックしてみましょう。


 

スポンサードリンク

 

2016年 生命保険料の一括見積もり会社ランキング

最適な保険選びに迷ったら?無料相談サイトの活用がお得です!


ホーム RSS購読 サイトマップ
迷ったらネットで無料相談! 保険の一括見積もりランキング