定期付き終身保険の特徴とは (はじめての生命保険 | 安くて安心な保険の選び方)

終身型生命保険に定期型保険の要素をプラス


生命保険にはおもに終身型と定期型がありますが、近年はさまざまなタイプの生命保険が次から次に登場していますね。ここでご紹介するのは定期付き終身保険と呼ばれるタイプの生命保険で、簡単に言えば終身保険に定期保険特約を付帯したものです。

終身型保険に定期型保険の要素が加わり、特約として付帯することによって、より手厚い保障を受けることができます。定期付き終身保険は、正式には定期保険特約付終身保険と言い、保険会社ごとに名称が異なる場合もあります。

通常、定期型の生命保険に加入する場合、保険料の払い込み期間が終わり、更新時に更新しなかった場合は、保証期間はそこまでになります。定期保険特約付終身保険の場合、保険料の払い込み期間が満了した後にも、主契約として終身保険は継続するため、保障は一生涯となります。

しかも、保険料の払い込み期間は、定期保険としての特約が付帯されているので、より手厚い保障が受けられるのが魅力ですね。

 

働き盛りの年代の人には定期付き終身保険が最適

定期付き終身保険は、現在、働き盛りの年代の人、または近い将来に働き盛りの年代を迎える人にはとくにおすすめです。働き盛りの年代は、一般的には30代〜40代で、このころには子供の教育費がかかります。一戸建て住宅やマンションを購入するにも、この時期がもっとも適しており、なにかとお金が必要となります。

リーズナブルな保険料で、より大きな保障を受けることができるので、生命保険に加入する時に、定期型か終身型かどちらにすれば良いか判断がつかない場合は、思い切って定期付き終身保険に加入すると、大きな保障を確保することができます。

定期付き終身保険については、保険会社に特徴が異なる場合がありますので、加入を検討している人は保険会社の外交員や保険の相談窓口で、詳しい話を聞くと良いでしょう。定期付き終身保険に加入するメリットやデメリットなどについても、保険のプロがわかりやすく説明してくれます。

 

スポンサードリンク

 

2016年 生命保険料の一括見積もり会社ランキング

最適な保険選びに迷ったら?無料相談サイトの活用がお得です!


ホーム RSS購読 サイトマップ
迷ったらネットで無料相談! 保険の一括見積もりランキング