生命保険で資産運用するなら変額保険 (はじめての生命保険 | 安くて安心な保険の選び方)

変額保険はハイリスク・ハイリターン型の生命保険


従来は、生命保険の種類は終身型と定期型の2種類でしたが、近年は少しずつ傾向が変わり、終身保険と定期型の要素が組み合わさったタイプの生命保険もあれば、資産運用型の生命保険もあります。

とくに、20代、30代の若い世代の人には、変額保険と呼ばれるタイプの生命保険に人気が集中しているようです。40代以降の中高年世代の人は、やはり終身型や定期型に根強い人気があります。

変額保険は従来の生命保険とはまったく異なる特徴を持ち、生命保険としての機能を維持しつつも、債券や株券などを中心に資産運用して、その運用実績に応じて保険金の金額が増えることもあれば、場合によっては減る可能性もあります。変動保険について一言で表現すれば、ハイリスク・ハイリターン型の生命保険であり、これまで株式投資やFXなどの投資の経験がある人に向いています。


 

変額保険のメリットとデメリットは?

変額保険をさらに大きく2種類に分けると、終身型と有期型と呼ばれるタイプのものが存在しています。いずれも、生命保険の主契約である死亡保障については保険金を受け取ることができます。

基本の保険金と合わせて変額保険では、変動保険金を受け取ることができます。基本の保険金は、資産運用の実績に関係なく、基本的に受け取ることができますが、変動保険金はその名の通り、常に変動していて、資産運用の状況によっては受け取る金額が少なくなることもあれば、まったく受け取りができなくなる場合があります。

資産運用を重視して変額保険では、元本保証がないため、変動保険金がいくら受け取れるかについては、最低これだけは受け取りができるとは保障されていません。解約返戻金についても同様で、その時の運用実績によって左右されます。

最初からいくらもらえるとはっきり把握できていたほうが安心感が得られる人にとっては、変額保険は不向きですが、保険会社によっては、取り扱われていないところもあります。

 

スポンサードリンク

 

2016年 生命保険料の一括見積もり会社ランキング

最適な保険選びに迷ったら?無料相談サイトの活用がお得です!


ホーム RSS購読 サイトマップ
迷ったらネットで無料相談! 保険の一括見積もりランキング