生命保険の特約について (はじめての生命保険 | 安くて安心な保険の選び方)

生命保険は主契約と特約で成り立っている


生命保険や自動車保険、医療保険などさまざまなジャンルの保険がありますが、いずれも共通しているのは、主契約と特約によって成り立っています。保険に加入する際に、特約なし・主契約のみで加入することはもちろんOKですが、主契約なし・特約のみの加入はできない仕組みになっています。

生命保険での主契約とは、一般的に死亡保障のことを指しており、特約は保険会社によってさまざまな特色が打ち出されています。主契約の死亡保障のみで加入することは可能ですが、より手厚い保障を希望しているのであれば、特約を付帯することをおすすめします。

生命保険の特約はオプションであり、どんな特約を付帯するのかについては、人それぞれさまざまな考え方があると思います。その人やその家族のライフスタイルや今後のライフプラン、ニーズによっても選び方が変わります。

 

生命保険でニーズの高い特約とは

生命保険の特約は、保険会社によっても名称の違いや特色の違いがあります。ここでは、ニーズの高い特約について、いくつかご紹介しましょう。終身型の生命保険に加入している場合、定期保険特約を付帯する人も多いようです。期間があらかじめ定められた死亡保障であり、定期型の生命保険に加入している人は、終身タイプの死亡保障として、終身保険特約を付帯するケースも多くみられます。

主契約の死亡保障が充実していても、それだけでは十分とは言えません。いつどんな時に、脳卒中やがんなどの大きな病気にかかるかもしれないので、三大疾病保険特約を付帯しておくと、いざという時に安心です。この特約を付帯しないで、生命保険とは別に医療保険に加入する人も増えています。

災害割増特約(災害死亡割増特約)を付帯すると、所定の高度障害にかかった場合、不慮の事故による死亡、指定・法定伝染病にかかって死亡した場合などに限り、死亡保障にさらに上乗せした保険金を受け取ることができます。この他にも障害特約や収入保障特約などがありますが、ニーズが高いものを慎重に選ぶと良いでしょう。

 

スポンサードリンク

 

2016年 生命保険料の一括見積もり会社ランキング

最適な保険選びに迷ったら?無料相談サイトの活用がお得です!


ホーム RSS購読 サイトマップ
迷ったらネットで無料相談! 保険の一括見積もりランキング